スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

メイド服?

小学生の頃頭痛持ちだったちゅりぷ また最近頭痛に悩まされる日が多くなってきました 昨日も朝から頭痛がひどくて。。。シャワーだけでなく久しぶりにバズタブにお湯をはって入浴したら深夜になってようやく頭痛が軽くなりました 歯の治療&急な冷え込みからの頭痛だったみたいです
今日は11月中旬並の冷え込みとのこと みなさんも風邪などひかないようにお気を付けくださいね



まろすけはスムわんとしては寒がりではない方だと思うのですが、Berryは寒いのが苦手 寒い日はお散歩に行っても歩かなくなります(w_-; なので先日まろべり家御用達^^;のわん服ショップのアウトレットでBerry用スカートを購入しました が、アウトレットものなのでデザインなど選ぶなんて無理 で、コチラを購入

水玉レーススカート
Berryにひらひらレースのスカート(/ω\)
寒くなってきたので最近のお散歩時に着せています

081029_2k.jpg
スカートはメイドっぽいけど、上はラフにパーカにしてゴマカシ

081029_1k.jpg


081029_3k.jpg


似合う似合わないは別にして(;^ω^Aこれでちょっとはオシリが寒くないね それとわんこ服の衣替えもしないと(人間のは後回し汗) Berryのサイズが大きくなっているのでどれくらい今年も着回せるかしら
スポンサーサイト
2008年10月30日 | Comments(8) | Trackback(0) | わんこグッズ

まろべりグッズ?

まろべりにお手製お洋服やリードなどとても作れないちゅりぷ

ならばまろべり写真入りの自宅使用グッズでも作ろうかと構想中 今日買い物ついでに部品を物色してきました が、作ろうとしていたモノのサイズでなかなか「これいい!!」ってのがないんですよねー 本当に作るのか出来上がるのかもかなり疑問です もし出来上がったらブログに載せようと思っていますがその可能性はほぼゼロに近いと思います^^;

そんなちゅりぷの構想などもちろん知らないまろべり
081027_1.jpg
2わんともねむねむです
081027_2.jpg

ハーフチョークと多頭用リード

リードグイグイのまろすけには主にハーフチョークを使用してます
5月から使っていたハーフチョークがかなりきたなくなってきたので、新しいものを8月下旬に発注していたのですが9月下旬に届きました これで前のを洗えるね^^

まろすけは尋常じゃないくらいリードを引っ張る力が強くて、カラーがのどに思い切りグッて入ってしまい、このままじゃ気管支の病気になっちゃう!と色々探してたどり着いたのが首輪堂ハフマンさんのショックレスパッドを使用したハーフチョーク


今回購入したのはコチラ
003_r3_c5g.jpg
インテリジェントグリーン



5月に購入したのはコチラの色
003_r1_c2o.jpg
ファンタジアオレンジ


ショックレスパッドの効果か、以前よりは必要以上にのどにグッとカラーが入ってしまうことはなくなりました が、やっぱりグイグイは治りません(w_-; 本当は徐々にハーフチョークから普通のカラーへ移行していかなければいけないのに… でも以前はしつけの先生の勧めでチョークをしていたので、それから比べたら少しは進歩?なのでしょうか


5月にハーフチョークと一緒に多頭用リードと持ち手も購入しました
img10543337643.jpg
V型リード 持ち手の色はカーキをオーダー


この持ち手はなかなかいいです まろすけみたいにグイグイがすごいわんちゃんでもショックレスパッドの効果であまり手が痛くなりません 皮製などは丈夫でいいのですがどうしても手が痛くなってしまいます なのでやっぱりもうひとつ欲しいとハーフチョークと一緒にブラウンカラーをオーダー

ニューハーフチョークと持ち手は使っていますが、多頭用リードはBerryが骨折してからというものご無沙汰です(まろすけだけには使ってます) Berryのリハビリも順調だし、多頭用リードの出番も近いかなグー!


heart02
081024_1.jpg


ランキングに参加してます
励みになりますのでぽちっとお願いします>▽<
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
今回は忘れずにバナー貼りつけました^^;


2008年10月24日 | Comments(6) | Trackback(0) | わんこグッズ

代々木公園に行ってきました♪

10月18日

代々木公園近くのわんこOKカフェTARLUMへ まろべり初めての代々木です♪
パットくん・クリケットちゃんのパパさんママさんとご一緒にTomokoさんと待ち合わせです
別名:トイフォックステリアぷちオフ会?

ご夫妻でなっちゃん&ラクちゃん(トイフォックステリア)とハワイにお住まいのTomokoさん
日本に一時帰国されるというのを知ってお会いする約束をしていたのです

パットくん・クリケットちゃんのパパさんママさんとは何度かお会いしていますが(その様子はコチラ)初めてお会いしたTomokoさんとも何の違和感もなく和気あいあいとわんこ話しに花を咲かせ話しは尽きません こうしていろんな方とわんこを通してお知り合いになれるんですよね わんこって素晴らしい(≧▽≦)

カフェを後にして代々木公園内のドッグランに移動
前回辰巳の森ドッグランでは微妙な行動のまろべりでしたが、さて今日は?

081018_1.jpg
ままの持っているおやつに釘付けのパットくんとまろべり
081018_2.jpg


081018_3.jpg
真ん中:クリケットちゃん 上の黒い物体:まろすけ 右下:Berry
左端のパットくんが見切れちゃいましたm(_ _)m
ほかのわんちゃんもおやつに群がってきまして4わん揃っての写真撮影はいつものごとく失敗

パットくんが走っている姿を初めて見れたのですが、クリケットちゃんは気分が乗らなかったらしくあまり走ってくれませんでした
まろべりは…いつも以上に「壁の花」でドッグランじゃなくドッグウォークを通り越し銅像状態(w_-;
どうも初めての場所でたくさんの知らないわんこのなかを走るのは苦手のようです

ドッグランの中で記念撮影(ちょっと迷惑だったかも もっと端っこで撮ればよかったですね)
081018_4k.jpg

081018_5k.jpg


夕方になり冷え込んできたのでドッグランを後にして解散しました

帰りの電車内でのまろべり
081018_6.jpg
まろすけ、カートに顔を押し付けすぎで鼻が曲がってますTear Perspiration Berryは疲れたらしく寝てます
コモノ(まろすけ)とオオモノ(Berry)の違いはこんなところにも顕著に表れますね( ´艸`)


そしてそして
Tomokoさんから素敵なプレゼントをいただいちゃいましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
081018p1.jpg
ハワイのクッキーとまろべり写真の入ったマグカップ!!

081018p2.jpg

081018p3.jpg

081018p4.jpg

ブログの写真を使ってデザインしてくださってハワイから持ってきてくれたんです!!
感激です!! 大切に使わせていただきます!! いえ飾らせていただきます!!

081018_7.jpg

(まろべりは無理かもしれないですが)いつかなっちゃんラクちゃんに会いにハワイへ行きたいーーっ
Tomokoさん、その時はよろしくお願いします♪
パットくん&クリケットちゃんパパさん・ママさん、また近いうちにトイフォックステリアぷちオフ会しましょう♪ お誘いお待ちしております^^


Tomokoさん、パットくんクリケットちゃんパパさん・ママさん、
本当にありがとうございましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


嬉しいさぷらいず(≧▽≦)

10月16日の夜

「 トュルルン♪ トュルルン♪ トュルルン♪ 」 ←まろべり家のインタホン音

「はーい」
「×××運輸です お届けものでーす」

あら? 何かしら?

まあ! あのお方からだわ!

さっそく開けたらまろすけが顔を突っ込んでくんくんくんくん
081016_1.jpg
Berryはダンボールの端っこをくんくん

なんと、あの”のせのせお師匠茜さま”へびいぬかふぇ♪のかよぽんさん&ねこさんから
サプライズプレゼントが!!

こんなにたくさん!!
081016_3.jpg
(画像モードが間違ってたらしくかなりボヤ画像になっちゃってごめんなさい!!)

以前「おがもの」をほんの少し送らせていただいたのですが
そのお礼にとこんなにたくさん送ってくださったんです!!
かよぽんさんのお母様お手製のパイナップルソースまでふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

081016_2.jpg
写真撮影のためいただき物をソファに並べてる間もまろべり興味津津
081016_6k.jpg
(こんな写真をままが撮ってたのを全く気付かなかったちゅりぷ)

081016_4.jpg
まろすけ、写真撮影始めても興味津津です
特にしゃちのすけストラップに視線集中 これはまろすけのおもちゃじゃないからダメ

そしてそして
かよぽんさんからのメッセージカード&茜ちゃん名刺付きふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
081016_5.jpg
(まろべり家は部屋のライトがかなり暗くてきれいに写ってなくてごめんなさい(w_-;)

メッセージカードの茜ちゃん、セクシー&キュートо(ж>▽<)y ☆
ちゅりぷもまろべりでなんか作っちゃおうかしら
でもまろべりじゃ「ヘタレ&カチキ」になっちゃう(;^ω^A 即却下すね

さっそく翌日&翌々日、おいしくいただきました♪(写真撮り忘れちゃった^^;)

かよぽんさん、ねこさん、

本当にありがとうございます(≧▽≦)


久々のドッグラン

先週の月曜日、久しぶりにまろべりを連れて辰巳の森公園にあるドッグランへ

初めのうちは「壁の花」状態のまろべりでしたが
わんこが少なくなってきたらノッてきたらしく、駆け回ってました

ドッグランから辰巳駅までの帰り道
暗くなってきちゃって見えにくいのですがまろべり仲良く歩いてます 2わんともグイグイです
☆音ナシです☆


今回もショート記事ですみません^^;

久々バトル

久しぶりの自由でまろすけにちょっかいだしまくるBerry

☆音ナシです☆


まろすけに反撃されると「ごめんなさいっ!」って感じになるのに
まろすけの注意がそれたりするとまたちょっかい汗;

にいちゃんまろすけが大好きなBerryですheart02
2008年10月18日 | Comments(6) | Trackback(0) | まろべり

言ってみるもんですね^^

日曜日にちゅりぷ母と妹が遊びに来ました

で、その時、こんなものをいただいちゃいましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

081012_1.jpg
まろべりの冬用お洋服です^^;
まろすけ用は妹から、Berry用は母からのプレゼント

いや実は以前「孫(まろべり)に何か欲しーなー」とか何とか冗談交じりに言っていたのですが
本当にプレゼントしてもらっちゃいました^^; えへ

早速まろべりに着てもらいましょう

じゃん
081012_2.jpg
Berry「あ~れ~」

まろすけってBerryに服を着せるとなぜかコーフン?して服めがけて襲いかかります
まろすけの顔が「くわっ!」ってなってる!!

まろべりを引き離してやっとキチンと写真撮影

081012_3.jpg
と思ったんだけど、Berryの方ばかりみてるまろすけ(Berryはままがだっこしてます)

今度はまろすけを確保してBerry撮影
081012_4.jpg
(わかりにくいけど)ちょびっとだけ舌出し

081012_5.jpg
Berryも確保したまろすけをみてます

081012_6.jpg
(叱ったので)イジケるまろすけ

まろべりともにかなりちゅりぷ母&妹に慣れてくれたようです
今回も来てすぐ吠えましたけど^^; 前回模様はコチラ  その前はコチラ

このお洋服、本当にあったかそうだし肌触りもいい! まろべりともに気に入ってくれたみたい
もっと寒くなったら大活躍してくれそうです


母&妹、ありがとうふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

まろべり元気です☆

旅行記終わってほっとしたちゅりぷです
少しでも小笠原を知ってもらえたらといろいろ説明を盛り込んでいたので記事が長い長い汗
読んでくれたみなさん、ありがとうございます笑い。



081015_1.jpg

Berryの足に負担が少ないようにとジョイントマットを徐々に拡張
旅行のために購入したケージも組み立てて2部屋続きにしてます

081015_3.jpg

ここに入っててもジャンプジャンプしてしまうのであまり意味無いとは思うのですが

土曜日に動物病院に行ってきました
日常生活に戻ってもいいとのことで、週末から徐々に「リハビリお散歩」始めています
まだ骨折した足が気になるのか、たまに3本足で歩いたり走ったりしていますが痛みはないようです

拡張ケージ外のまろすけ
081015_2.jpg

拡張ケージ内も好きなまろすけ
まろすけも出入りできるようにふたつあるケージドアを開放することもあります

081015_4.jpg
この写真は先週撮ったものなのでまだちょっと痕がありますが
まろすけの鼻擦り剥けもほぼ完治しました
(にしても、まろって写真だとより一層”長マズル”になるわ)

まろすけの擦り剥けは完治が近いのにちゅりぷの親指爪は…まだまだです(TωT)
爪がないので(全て剥げちゃったわけではないですよ^^)
指先に力を込めないとモノが掴めなかったり、紙がめくれなかったり
小銭がお財布から出せなかったり(w_-; 親指って大事ですね
ちゅりぷ爪は通常生活ができるまでにまだまだ時間がかかりそうです

2008年10月15日 | Comments(6) | Trackback(0) | まろべり

小笠原わん連れ旅行 その5

小笠原旅行5日目&最終日 9月22日~23日


9月23日 今日の午後にはおが丸が父島出港です

朝から大慌てで荷物パッキン
9時に毛利荘奥さまが郵便局に連れてってくれるというのでそれまでに送るものをまとめないと
といいつつ、ちゅりぷは自分の荷物をまとめるだけでいっぱいいっぱい(;^ω^A
なので分類問わず詰め込んでいくままを見ながら「・・・」
何とか9時に送る荷物をまとめあげ、ままは郵便局へ行ったり、バイクにガソリン入れに行ったり
ちゅりぷは(ほぼ自分の)手持ち荷物をまとめ10時前にチェックアウト
奥さまに港近くまで送っていただきました

080922_1.jpg 080922_2.jpg
父島のメインストリート 商店街通り 生協の前から


また昨日と同じ「HeartRockCafe」さんへ
ここでは島コーヒーが味わえます
080922_3.jpg 080922_4.jpg
左:テラス席から海を撮影  右:島コーヒーの木

が、何年か前の台風の影響で豆が少ししか残っていないため

コーヒー@1,000です!!

うーーーん、高い・・・でも記念にと、ままと1杯ずつオーダー
080922_5.jpg
@1,000の島コーヒー!! 酸味が少なくコーヒーが苦手なままでも飲めました

080922_6.jpg

080922_7.jpg

080922_8.jpg
何だかわからないけどまろすけかなりくつろいでます
ここでちょっとまろすけ祭り
080922_9.jpg

080922_10.jpg

080922_11.jpg

080922_12.jpg
あ、わかっちゃいました? まろすけの鼻擦り剥け

南島ツアーの日に、ちゅりぷとままが出かける前にトイレを促したのにしなかったんです
自分も外に行きたい行きたいってソッチに気がいっちゃってしっこにまで気が回らず
二人で出掛けたあとトイレでしっこをしたまろすけ
「クサイ クサイ アッチイケ」
まろすけは「臭いものに蓋」をよくやるのですが
蓋にしようとしたのがトイレトレー下に敷いていたカフェマット
多分トイレトレー&カフェマットと格闘した挙句、こんなお鼻になっちゃってました(TωT)
(現在はほとんど治っています)

カフェでお茶した後は昨日買い残していたお土産や船中用飲食モノなどを買い込んでから
1度も行けなかった大村海岸(前浜)へ
080922_13.jpg
近くにはおが丸が入港する船着場があります
おが丸が入れる港の近くなのにこんなに海の水がきれいです


おが丸の乗船時間になり指定席客から乗船です
またわんこ連れ客としてはいちばんのり
でも「今日はわんちゃん連れのお客様が多いので小さいケージに入れてください」と
船員さんに言われてしまいました
まろを上段のケージに入れるのは一苦労なのに(w_-;
しかもまろべりちょっと離れた場所になってしまいます
とりあえずまろべりのケージを確保し、人間用荷物を客室に置いてペットルームに戻ってみると
本当にいっぱい乗船してました
…他のわんちゃんを見ると、明らかにまろすけよりちいさいコがほとんど
ヨーキー・パピヨン・シーズー…そのコたちはラブでも充分なスペースの大きいケージに入ってます
何でまろすけが小さいケージ???
かろうじて1ケージ(少し大ケージより小さめ)だけが空いていたのでそちらにまろすけを移動
往路でも一緒だった柴犬ちゃんも乗船してました 往路と同じで吠える吠える^^;
隣のケージのパピ2わんがちょっと怯えちゃってました

☆ちなみに柴犬ちゃんですが、復路は何度か散歩に連れ出す飼い主さんの姿を見かけました
往路はかなり船が揺れていたので飼い主さん船酔いでダウンしちゃってたのかな
とにかく散歩に連れてってもらえてよかったね、柴犬ちゃん^^☆

そうこうしているうちに父島出航時間になりました

おがさわら丸を囲んでたくさんのボート・クルーザーが並走する小笠原名物の見送り
出港から30分以上並走していた船もありました
080922_14.jpg

小笠原には見送りに来てくれた人がかけてくれたレイを船上から二見湾に投げ
そのレイが島にたどり着くとまた戻ってこられるという言い伝えがあるそう
何人かの乗船客がレイを海に投げていました
まろべり家はレイを貰えませんでしたが^^; また戻ってきたいと思いました

小笠原わん連れ旅行 その4

小笠原旅行4日目 9月21日

今回ちゅりぷ初登場します^^

今日はまろべり連れて海へ行くぞ!
って、そんなにリキまなくても海はすぐそこにあるんですが行こうと思っているのは小港海岸

080921_1.jpg
ケージでうろうろ落ち着かないBerryと
庭に出て行ったままを追いかけたいけど行けなくていじけ気味のまろすけ
080921_2.jpg


観光協会HPによると「父島で最も人気のある海岸」だそうです
泊まっている大村地区からは車で15分ほどの遠浅で裸足でも歩ける白い砂浜の海岸
ちゅりぷとままは車の運転がキライ(免許は持ってます)
旅行前に今回はわんこ連れだからレンタカーを借りよう(運転して)と
何度もままに言ったのですが全く取り合わなくて挙句の果てには

「バイクの足乗せ部分にカート置いてそこにまろちゃん乗れないかな」なんて言い出す始末

そんなのあぶないからダメに決まってるでしょ!!とバスでいくことに

小港海岸までの村営バスが1日に何本か出ています
1本乗り遅れると1時間くらい待つことになるくらいの運行間隔です^^;
まろはカート・べりはリュックに入ってもらって出発
バスが苦手なまろすけ かなりくんくんしましたが、なんとか到着

屋根のある場所に荷物を置いてままとまろすけは海へ
Berryとちゅりぷは荷物番

080921_3.jpg
海岸を歩くままとまろすけ

タオルや簡易クーラーボックスだけ砂浜に移動して海へ

080921_4.jpg
まろすけが暴れて砂だらけのミスドレジャーシートその他もろもろ

080921_5.jpg
Berryはカートでちょっとお留守番 ごめんね
でもカートから出すと「あたちもあたちも!!」って暴れるので危険防止のためです
カートに入っているBerryが熱中症にならないように
カートにはタオルで包んだアイスノン&水分もこまめに与えました

はたしてまろすけは海で泳げるのか?

この日のためにわんこ用ライフジャケットも購入し(Berryは使えなかったけど)持参しました
が、まろすけにサイズが合っていなかったらしく着けて泳ぐと
「くるんっ!」とヘソ天状態になってしまって「がぼっ!」って溺れかかってしまいました
すぐにちゅりぷははずしたのですが、何を思ったかままがまた着けて海へ
案の定「がぼっ!!」


何てことするのよー!!!!!

080921_6.jpg
ライフジャケットをはずした後、命からがら岸へ逃げ帰るまろすけ

080921_7.jpg
思い切り「ぶるぶるっ!」目がコワイです

これに懲りたのか、まろすけはその後全く海で泳ごうとしませんでした
でも砂浜はとっても嬉しそうに何度もあっちからこっちにこっちからあっちにと走り回っていました

海には興味あるけど、さっきみたいになったら・・・って思ってる?まろすけ
080921_8.jpg

080921_9.jpg

080921_10.jpg

小笠原わん連れ旅行 その3

その3のレポはまろべりお休みです
なので、旅行から帰ってからのまろべり写真を1枚ずつ

080925berry.jpg

080928maro.jpg


小笠原旅行3日目 9月20日

今日は朝からクルーザーに乗って南島&ドルフィンホエールウォッチングです
まろべりは毛利荘でお留守番です

お弁当持参の1日ツアーなので、前日たくさん炊いておいたご飯でおにぎりを作り
朝8時半過ぎ、ままとふたりで歩いてツアー会社の父島タクシーさんへ

今回の旅行でちゅりぷがいちばん楽しみにしていた場所、南島
色々調べてみたのですが、南島上陸オンリーのツアーがなかったので
南島よりもイルカやくじらと泳ぐのがメインのこのツアーに参加しました

早速出発です

080920_2.jpg

イルカを探しながら南島へ向かいます
この日は南島に着くまでにイルカをみつけられませんでした

南島は約5,000万年前から2,000万年前にできた沈水カルスト地形という
ゴツゴツというかかなり鋭利な石灰岩の島
石灰岩が海水や雨水に浸食されて鋭くとがったものをラピエというそうです
南島は新東京百景の1つに選ばれています

南島上陸方法はツアーや天候によって違いますが
この日は鮫池と呼ばれるドリーネ(石灰岩の窪地)にクルーザーをつけて上陸です

足場はラピエだらけ
そんな足場の島へツアー客がどんどん飛び移っていきます
船長「もっとクルーザーから離れた場所に飛び移って!
そんなにクルーザーに近いとクルーザーと岩で足が挟まれるよ!!」
ちゅりぷも気をつけて出来るだけクルーザーから遠いところへ飛び移ろうとジャンプ!
が、ラピエの足場 しかもこの日履いてたクロックスクレオが滑る滑る
飛び移った途端、バランスを崩してラピエに倒れこんじゃいました!!
長袖パーカを着ていなかったらかなりの負傷をしていたと思いますが
幸い腕を少し切っただけで済みました
かなり痛かったし、救急セットも宿に置いてきてしまったので何もできずそのままツアー続行です
ツアーガイドさんも救急セットらしきものは何ひとつ持参していない模様
(多分クルーザーにはあるんでしょうけど)
それもどうかなーとは思うのですが、こんなところで負傷する人もいないんでしょうね^^;

南島は現在入島制限が設けられている上、東京都認定ガイド同行でないと上陸できません
ムカシは南島のどこへでも行けたようですが、現在は立ち入れる場所が限られています
ガイドさんの「撮影ポイントまで登りましょう」の合図で急なラピエの足場を登っていきます
ひええ このクツ失敗だわ
クロックスは底は滑りにくいのですが、クレオは指先の引っかけ部分が細く足先が安定しないので
鋭利足場には向きませんねー
南島に行こうと考えている方、滑りにくい靴&女性は軍手とかあったほうがいいかもです
(摑まる場所はラピエかタコノキしかないですよ)
それと、できるだけ肌を露出していない方が安全ですね
途中タコノキに摑まりながら何とか撮影ポイントへ

☆容量の関係で全てが大きい写真に出来なくて見ためよくないのですがご了承ください☆

扇池
080920_1.jpg

080920_3.jpg

ハートロック(中央辺りに写っている赤岩)
080920_4.jpg

鮫池
080920_5.jpg

ここに立たないと見れない風景です
腕を擦り剥いてでも来た甲斐あったわー
わんこもここに来たら感動するのかしら
小笠原は外来種と固有種をかなり意識する場所です
南島にももとは家畜だったヤギが野生化して野ヤギとなり増えに増え
固有種の植物を食い荒らしていたため駆除したそうです
わんこももちろん南島に上陸することはできません
人は海水で靴裏をよーく洗って入島します
靴底についているいろんなものを海水で弱らせたり、落としたりするためだそう

撮影ポイントから扇池前の砂浜へ
扇池の砂浜は時期になるとアオウミガメが産卵にたくさん訪れるそうです
朝一に入島すると本当にたくさんの稚亀の道が扇池めがけてできているとか
この日もいつくかの稚亀の道ができていました
なかには間違えて陸や陰陽池を目指してしまい、幼い命を終わらせてしまうことも
例え人間が間違った方向へ這っていく稚亀を見かけても手助けをしてはいけないのだそうです

080920_6.jpg
ヒロベソカタマイマイという1000年~2000年前に絶滅した陸貝の半化石が無数に砂浜に点在しています
「おみやげにひとつ」なんて持ち帰ってはいけません 南島のものは全て持ち出し禁止です

サンゴが砕けてできた砂浜
080920_7.jpg


砂浜を歩いて陰陽池へ
陰陽池は海とは地上では繋がっていませんが干上がった状態を見たことのある人はいないそうで
もしかしたら地下で繋がっているのかもといわれているそうです
ボウフラがたくさん!底には藻がうっそうとしていますが、水自体はとても澄んでいます

080920_8.jpg


その後、扇池へ

080920_9.jpg

扇池はテレビなどでもよく取り上げられたりする有名なドリーネ
この日は波が結構入ってきていました
前日は波の影響で水の透明度が落ちていたらしいですが…
この日も少し落ちていたんじゃないかなと思います

080920_10.jpg
それでもこの透明度 ここも東京都なんですよねー

かなり長くなってしまったのでその4へ続く (続きは気長にお待ちくださいm(_ _)m)

☆☆20日の午後は海ばかりの写真なので新記事ではなく追記にアップしました
興味のある方だけご覧ください^^;☆☆

小笠原わん連れ旅行 その2

9月19日 旅行2日目

昨日は台風の影響なのかかなり揺れた感があるおが丸も
(まま曰く「あんなの揺れてるうちに入らない」と言ってました
そりゃ釣り舟に乗った経験のあるままからしたら大したことないだろうけど
真っ直ぐ歩けないくらい揺れてました!)今日はすっかり凪いだ海でいい感じ♪ 快晴太陽です
航海時間が26時間になると朝、船内アナウンスがありました(ほらやっぱり揺れの影響出てます!)

船内レストランで食事を済ませ、まろべりにも朝ごはんをあげてトイレを促してからみんなで甲板へ

080919_1.jpg

080919_2.jpg

甲板お散歩に上機嫌のまろすけ
ペットルームで他のわんちゃんと寝るのはあまえんぼまろすけにはかなり辛い模様
といってもまろべりの他にわんこはお外飼いらしき1匹の柴犬ちゃんのみ
高齢っぽく、目がちょっと白内障のように見えました
この柴犬ちゃんが吠える吠える吠えまくる^^;
乗船前に船乗り場で飼い主さんと共に見かけていたのですが
船内でお散歩に連れ出している様子がありませんでした
そのためかケージ内は排出物まみれ
まろすけにもかなりストレスがかかっていたと思います
ペットルームのケージに入れると柴犬ちゃんに負けず劣らず吠えまくっていました

080919_3.jpg

甲板でわんこを3匹飼っている方とお話ししました その方もまろべり家同様初小笠原とのこと
今回わんちゃんは実家でお留守番だそうですが
「よかったら次回は連れてきたい」とおっしゃってました


到着時間が近づき、人間用荷物&わんこ用荷物をまとめ、まろべりをカートやリュックにイン


小笠原(父島)が見えてきました

080919_4.jpg

いよいよ上陸です

父島上陸時はペットルーム側の船体を着けるので並んでいないのにいちばんに促されました
大量荷物なので2回に分けて降りましたけど、船員さんに一部の荷物を降ろしてもらっちゃいました

船着き場には各宿の方がお迎えに来てくれていて
旅行会社の方のようにプラカードや何やら掲げて待っていてくれます
今回まろべり家がお世話になる毛利荘の方(オーナーの奥様)ももちろんお迎えに来てくれていました

暑いです!!本土もまた暑さを取り戻していましたがそんな比じゃないくらい暑いです!!
「ここ数年異常に暑い 今年は特に暑い」と奥様がおっしゃってました

港から車でお宿へ
早速お部屋に案内されたあと、1便先に送っておいたダンボールを開けて
まろべりハウス(ケージ)の組み立てです

とても広いアメリカントレーラーハウス まろべりハウスを置いても十分なスペースがあります
おが丸内ではまろべり別ケージでしたが、お宿では2わん1ケージに入ってもらうよう
この旅行のために用意した大きめケージです

080919_5.jpg
何だか不服そう(?)なまろべり
080919_6.jpg


荷物を少し整理して、お庭でちょっと休憩した後、スーパーにお買い物
小笠原への物資はおが丸入港と共に入ってきます
おが丸入港日の夕方は地元の方も買い出しに繰り出すのでスーパーはお客の山になります
予約している島民の方も多いみたいで
○○さん○○を○コとかパン袋などにいっぱいメモが貼ってありました
乳製品やパン類などはこの日になくなってしまうものが多数
小笠原に行くのでしたら食糧買い出しは船入港日夕方ですよ

何やかやしていたらもう夕方
早くウェザーステーションに行かないと太陽が沈んじゃう!!

ウェザーステーションは父島の観光名所
地元の方もよく行かれるという夕日がきれいな絶景ポイントです

毛利荘で借りた原チャで行こうか迷いましたが、まろべりもいるので歩いて行くことに
私たちが泊まる毛利荘は父島の大村という地区にありますが
そこから歩いて30分くらい(ガイドパンフより)

まろすけは歩いて、Berryはリュックインで出発です

かなり薄暗くなった山道(舗装されてます)をまろべり家一同登っていきます
途中若者団体さんが「もう夕日沈んじゃったってー」と引き返すのを横目に見ながら

まま「どうする?」
ちゅりぷ「ここまで来たからには行くでしょ」

と登っていきます

日は暮れたからといってもまだまだ暑い父島
Berryのリュックには着いてから冷蔵庫に入れておいたアイスノンを敷いてますが
まろすけの息は荒い 大丈夫か?
この暑さで黒いコまろすけ しかもこんな山道を長時間歩くなんて初経験です
でも足取りもしっかりと途中道路に横断しているいくつもの側溝網をぴょんって跳びながら
ままについていきます
まろすけより先にちゅりぷがバテそうな勢い汗

ふらふらになりながら(ちゅりぷが)無事到着
日は沈んでしまいましたが空や海に太陽が反射しています
心地いい風が吹いているのと登りきったという達成感(そんな急勾配の山でもないんですけど^^;)も手伝ってか、一層美しく感じました

 | HOME | 

にんじゃかうんた

ぷろふぃーる

かれんだ

かてごり

最近の記事とコメント

わんこブログリンク

お世話になってますリンク

毛短会♪

ネット隊♪

P-Clip

☆りんくぶろぐ更新情報☆

めーる

RSSフィード

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。