スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

小笠原わん連れ旅行 その2

9月19日 旅行2日目

昨日は台風の影響なのかかなり揺れた感があるおが丸も
(まま曰く「あんなの揺れてるうちに入らない」と言ってました
そりゃ釣り舟に乗った経験のあるままからしたら大したことないだろうけど
真っ直ぐ歩けないくらい揺れてました!)今日はすっかり凪いだ海でいい感じ♪ 快晴太陽です
航海時間が26時間になると朝、船内アナウンスがありました(ほらやっぱり揺れの影響出てます!)

船内レストランで食事を済ませ、まろべりにも朝ごはんをあげてトイレを促してからみんなで甲板へ

080919_1.jpg

080919_2.jpg

甲板お散歩に上機嫌のまろすけ
ペットルームで他のわんちゃんと寝るのはあまえんぼまろすけにはかなり辛い模様
といってもまろべりの他にわんこはお外飼いらしき1匹の柴犬ちゃんのみ
高齢っぽく、目がちょっと白内障のように見えました
この柴犬ちゃんが吠える吠える吠えまくる^^;
乗船前に船乗り場で飼い主さんと共に見かけていたのですが
船内でお散歩に連れ出している様子がありませんでした
そのためかケージ内は排出物まみれ
まろすけにもかなりストレスがかかっていたと思います
ペットルームのケージに入れると柴犬ちゃんに負けず劣らず吠えまくっていました

080919_3.jpg

甲板でわんこを3匹飼っている方とお話ししました その方もまろべり家同様初小笠原とのこと
今回わんちゃんは実家でお留守番だそうですが
「よかったら次回は連れてきたい」とおっしゃってました


到着時間が近づき、人間用荷物&わんこ用荷物をまとめ、まろべりをカートやリュックにイン


小笠原(父島)が見えてきました

080919_4.jpg

いよいよ上陸です

父島上陸時はペットルーム側の船体を着けるので並んでいないのにいちばんに促されました
大量荷物なので2回に分けて降りましたけど、船員さんに一部の荷物を降ろしてもらっちゃいました

船着き場には各宿の方がお迎えに来てくれていて
旅行会社の方のようにプラカードや何やら掲げて待っていてくれます
今回まろべり家がお世話になる毛利荘の方(オーナーの奥様)ももちろんお迎えに来てくれていました

暑いです!!本土もまた暑さを取り戻していましたがそんな比じゃないくらい暑いです!!
「ここ数年異常に暑い 今年は特に暑い」と奥様がおっしゃってました

港から車でお宿へ
早速お部屋に案内されたあと、1便先に送っておいたダンボールを開けて
まろべりハウス(ケージ)の組み立てです

とても広いアメリカントレーラーハウス まろべりハウスを置いても十分なスペースがあります
おが丸内ではまろべり別ケージでしたが、お宿では2わん1ケージに入ってもらうよう
この旅行のために用意した大きめケージです

080919_5.jpg
何だか不服そう(?)なまろべり
080919_6.jpg


荷物を少し整理して、お庭でちょっと休憩した後、スーパーにお買い物
小笠原への物資はおが丸入港と共に入ってきます
おが丸入港日の夕方は地元の方も買い出しに繰り出すのでスーパーはお客の山になります
予約している島民の方も多いみたいで
○○さん○○を○コとかパン袋などにいっぱいメモが貼ってありました
乳製品やパン類などはこの日になくなってしまうものが多数
小笠原に行くのでしたら食糧買い出しは船入港日夕方ですよ

何やかやしていたらもう夕方
早くウェザーステーションに行かないと太陽が沈んじゃう!!

ウェザーステーションは父島の観光名所
地元の方もよく行かれるという夕日がきれいな絶景ポイントです

毛利荘で借りた原チャで行こうか迷いましたが、まろべりもいるので歩いて行くことに
私たちが泊まる毛利荘は父島の大村という地区にありますが
そこから歩いて30分くらい(ガイドパンフより)

まろすけは歩いて、Berryはリュックインで出発です

かなり薄暗くなった山道(舗装されてます)をまろべり家一同登っていきます
途中若者団体さんが「もう夕日沈んじゃったってー」と引き返すのを横目に見ながら

まま「どうする?」
ちゅりぷ「ここまで来たからには行くでしょ」

と登っていきます

日は暮れたからといってもまだまだ暑い父島
Berryのリュックには着いてから冷蔵庫に入れておいたアイスノンを敷いてますが
まろすけの息は荒い 大丈夫か?
この暑さで黒いコまろすけ しかもこんな山道を長時間歩くなんて初経験です
でも足取りもしっかりと途中道路に横断しているいくつもの側溝網をぴょんって跳びながら
ままについていきます
まろすけより先にちゅりぷがバテそうな勢い汗

ふらふらになりながら(ちゅりぷが)無事到着
日は沈んでしまいましたが空や海に太陽が反射しています
心地いい風が吹いているのと登りきったという達成感(そんな急勾配の山でもないんですけど^^;)も手伝ってか、一層美しく感じました

スポンサーサイト
 | HOME | 

にんじゃかうんた

ぷろふぃーる

かれんだ

かてごり

最近の記事とコメント

わんこブログリンク

お世話になってますリンク

毛短会♪

ネット隊♪

P-Clip

☆りんくぶろぐ更新情報☆

めーる

RSSフィード

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。