スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

小笠原わん連れ旅行 その1

帰ってきてから5日も経ってしまいましたが(;^ω^A旅行での様子を

9月18日 旅行1日目

前夜2時過ぎまでパッキンに追われ、朝もパッキンに追われ
最後不燃物のゴミ出しやポットの電源を抜くことも忘れ(とても危険!以後気をつけます)
台風の影響か小雨の中、通勤時間帯に大荷物&犬連れでゆりかもめに乗り込み竹芝へ
ゆりかもめに乗り込むまでに汗だくのままとちゅりぷ
まろすけは悠々とわんこカートで寛ぎ(途中「くんくん」鳴き少々)
Berryはこの日のために調達した背負い型わんこバッグで
多少の戸惑いがあるも何とか落ち着いてます
いつもは1わんこカートに2わんを一緒に入れるのですが
けがわんBerryとまろすけを一緒にするわけにはいかないので別々に
カートの方が移動に便利ですが、それでなくても大量荷物なのでリュック型を購入しました

竹芝で降りて、おがさわら丸の乗船券引き換え&わんこの乗船券を購入
今回人間用チケットは旅行代理店を通して購入しました
わんこ用チケットは当日その場でしか購入できません(予約はできないといわれました)
ペットルームのケージ数は限られているのに、それ以上ペット乗船があったらどうするんでしょう?

船乗り場での写真
080918_1.jpg
まろすけは乗船前の散歩に出かけたのに自分はいけないので不服そうなBerry

080918_2.jpg
ものすごい量の荷物とBerry しかも写っていない荷物も他にたんまりあり
これ以外にゆうぱっくで送った荷物がダンボール3箱あります

小笠原(父島)への本土からの交通手段はこのおがさわら丸と不定期貨物船の共勝丸のみ
季節によっては日本丸みたいな客船でも行けるのかな
(↑確かではないので興味のある方は調べてみてください)

ちなみにわんこは2等クラスの大人1人分の半額です(子供料金と同額)
つまり2わんで大人1人分!高いです
しかしなぜか2わんで片道25,742円と半端な金額
子供料金は1円単位までの金額設定じゃないのに
帰ってから小笠原海運のHPで確認したのですが、子供料金よりちょっと安い・・・?
ま、高いことに変わりはないのですが。。。

今回ままとちゅりぷの人間組は2等より上位クラスの特2等のチケットを往復で購入しました

特2等のチケット半券
080918_3.jpg
乗船時に半券をもぎられ降船時にもう半券を回収されるシステムです

2等はざこ寝の客室ですが、特2等は一応ベッドのある部屋です
080918_toku2.jpg
小笠原海運HPより画像拝借

いよいよ乗船です これから25時間半の船旅が始まります
乗船から降船までの時間は27時間以上にもなりますね
一般客室(2等)と指定席(特2等以上)の乗船客に分かれ指定席の乗船客から乗船が始まります

この日はわんこ連れ乗船客としていちばんのりだったまろべり家
ペットルーム内のケージ場所は決まっていないのでどこでも好きなケージに入れることができました
が、わんこ連れで小笠原に行った方々のブログを拝見してわかってはいたのですが
思ってた以上に通路がかなり狭い!
大型ペット用のケージのカギ部分が壁に当たって歪んでしまっていたり、壁が削れていたり
そして小型ペット用のケージの位置が高い!!
本当の( ´艸`)小型犬じゃないとちゅりぷにはケージに入れられません!
なのでまろすけは大型犬用のケージにBerryは小型ペット用のケージに入れました
けがわんじゃなければ大型ペット用ケージに2わん一緒に入れるところですけど別々にしました

とりあえずまろべりの部屋を確保し、まろべりをペットルームに残し人間用客室へ
一般客室は部屋は決まっていますが場所は早いもの順なので
混んでいる日はわんこケージ確保&人間寝場所確保とかなり大変ですが
今回指定席なので焦ることはありません
荷物を部屋に置いて貴重品だけを持ち、ちょっと休憩

東京湾から見た豊洲方面
080918_4.jpg

休憩後、まろべりをペットルームから出して甲板をお散歩しました
(ペットルームからペットを出せないなんてことはありません
甲板などではリードをつけてお散歩できますし、ロビー等にわんこを連れ出すこともできます
でも船内では抱いたりカート等に入れるのがいいと思います まろべり家は抱えて移動しました)

甲板の散歩に上機嫌のまろすけ
080918_5.jpg

080918_6.jpg

甲板でしばらく寛いでいましたが、接近している台風の影響なのかかなり海風があったので
各廊下に設置されている長ソファに空きを見つけそちらに移動

近くに2等部屋があり、そっちが気になるまろすけ
080918_7.jpg

あまりに興奮するのでこんなかっこで落ち着きを取り戻させようとしてます
080918_8.jpg

080918_9.jpg
ちょっと不服そうなまろすけ 目線はやっぱり2等部屋

080918_10.jpg
Berryはどこに連れて行ってもいいこ 鳴いたりなんてめったにしません
今回はけがわんなので自由が利かずちょっとわがままなこともしますが、おおむねいいこです

080918_11.jpg
ペットルームがちょっと寒かったので(冷暖房完備ですが、クーラーの風がもろ当たる場所でした)
わんこ服を着せました
この服、買ってから初めて着せます ベビーピンクのタオル地モノ
めずらしくかわいらしい色がお似合いですね(〃∇〃)親バカ発言すみません


こんな感じでおが丸時間を過ごしておりました
軽い船酔いなどしたちゅりぷでしたが、酔い止め薬効果と「酔ったら寝ろ」名言(?)に従い
夕食も船内レストランでしっかりとれました

その2へ続く
(更新がいつになるかは未定です
できるだけ早めにと思っていますが気長にお待ちいただけると嬉しいです)



相変わらずコメへのお返事が遅くてすみません汗
明日には前回記事へのコメにお返事できると思いますのでもう少しお待ちくださいm(_ _)m
コメント
No title
すっごい荷持つですね! w川・o・川w オォーーー!!
大荷持つでゆりかもめに乗ってるちゅりぷ一家を
見たかったなぁ~~~! (= '艸')ムププ
Berryちゃんのカラーがあるのとないのとでは
旅行荷物の量も全然違うのでしょうね。。。
一緒にお出掛けした方が断然楽しいですものね♪

2わんで片道25,742円って高っ! Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
まめもみ地方からちゅりぷ地方までの
往復飛行機代+お土産代ですよ~
ぼったくり過ぎだぁ~~~!
子供料金の半額ならそれなりのお部屋を
用意して欲しいですよね(#^ω^)ビキビキ

その2、気長に待ちますよ♪
って言える立場じゃなかったですわ(υ´Д`)アツー

応援ありがとうございます! お礼のポチ☆
まめもみ URL 2008年09月28日 22:44:54 編集
No title
おおっ。早速の旅行記UPじゃないですか~♪
出発から船に乗るまで…想像以上に大変な旅行ですね((・(ェ)・;))
泊数を考えると、荷物の多さがハンパねぇ~!!ってくらいありそうです。

でも、今までこういったわん連れの船旅って、船内ではわんと飼い主さんはどうやって過ごすのかなぁ?というのが全然知識がなかったので、「へぇ~~!!そうなのかぁ!」ということが色々…。
船にペットルームなんていうお部屋があるなんて知らなかったし、甲板とかロビーへ連れて行ってもOKだというのも「そうなの!?」だったし…。
わん連れだと、最初から選択肢に船旅を入れないという頭になってしまうので、目からウロコといいますか…。

うちの場合、ペットルームで一人で寝る…というのがまず難課題ですので、それ以前の問題かもしれませんが(^^;)

またシマへ到着してからの記事も楽しみにしてます!(でも、無理はせずのんびり更新してくださいね!)

かよぽん URL 2008年09月28日 22:56:14 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年09月29日 00:27:15 編集
わかります、その苦労!
犬連れの旅は荷物が多くなりますよねえ・・
餌もおやつもあるし、タオルやブランケットもワンコ用を持参しないといけないし・・
おもちゃも結構かさばるけど、お気に入りのおもちゃを持っていってあげたいし・・
これは親心でしかないですねv-119
でもその分楽しさも2倍!(大変さは10倍くらいかも?)
とにかく周りの人に迷惑かけないように気を使うのが一番大変でしたが、最高に楽しい旅ですよね。

これからの旅行日記が楽しみで仕方ありません!
楽しみに待ってますね。(コメントの返事なんかいらないですよ!)
Tomoko+Purdue URL 2008年09月29日 02:59:47 編集
船酔い
なんかすごい本格的な旅ですね~

まろべりは船酔いはしなかったのですか?

Miwako URL 2008年09月30日 10:53:05 編集
★★コメントありがとうございます★★
お返事が遅くなってしまって本当にごめんなさい!!

まめもみさんへ
乗船時間を考えたらそんなでもないのかもしれませんが船代って本当に高いですよね
わんこの乗船代はどうなのかわからないのですが
人間乗船代には燃油サーチャージがかかっているんですよ
9月のサーチャージは特2等で片道@7,000強でした

子供はロビーで騒いでも特に注意もされないのにペットは狭い部屋に押し込められて。。。
船に限らず、ペットはまだまだ認められてない部分が多いですよね
ペットも扶養家族として認めてくれないかしら?

応援ポチありがとうございますv-290

かよぽんさんへ
とてつもない量の荷物でしたv-394
ただでさえちゅりぷは旅行荷物が大量系なのにわんこ荷物にケガわんv-393
ままにかなり頑張ってもらいましたv-398

おが丸は乗っている時間が長いから、散歩できないなんてかわいそすぎますものね
小笠原にわん連れで行った方々のブログを見てわかっていたので
連れて行こうと思ったんです^^;

茜ちゃんはひとり寝が苦手なんですね
まろべりはその辺は慣れているので比較的平気な方だと思うのですが、あまえんぼまろすけは環境の変化でナーバスになってしまうんです
Berryは肝がすわっている(?)ので、旅先でもいつもと何ら変わりありません

Tomoko+Purdueさんへ
旅先でわんこグッズを洗えると荷物も減らせるんですけど、それを許可してくれるお宿はほとんどないでしょうし、どうしても大量荷物になってしまいますね
今回おもちゃはほとんど持参しませんでした
が、ベッド・トイレトレー・ごはん・おやつ…その他もろもろ送れないモノが多くて^^;
まろべり家としては写真を撮った方なのですが、まろべりを一緒に行動させられない場面がたくさんあって世話に追われて、まろべりイン小笠原写真は少ないかもですv-390

Miwakoさんへ
本格的といいますか、初めての1泊以上わん連れ旅行だったためあれもこれもと大量荷物になってしまいました^^;
まろべりとも船酔いは大丈夫だったようです
食欲も落ちず、船内でもがつがつ食べてました^^
ちゅりぷ URL 2008年10月02日 21:32:07 編集

非公開コメントにする
 | HOME | 

にんじゃかうんた

ぷろふぃーる

かれんだ

かてごり

最近の記事とコメント

わんこブログリンク

お世話になってますリンク

毛短会♪

ネット隊♪

P-Clip

☆りんくぶろぐ更新情報☆

めーる

RSSフィード

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。